日本フットケア学会雑誌

日本フットケア学会雑誌

○オンラインジャーナル

全文PDF閲覧には購読者番号とパスワードが必要です。会員の皆様にはメールで公開のご案内とともにお知らせしています。
不明の場合は編集事務局までお問い合わせください。

オンラインジャーナル(J-STAGE)

○論文投稿について

自施設でのフットケアに関する経験や検討を論文としてご投稿ください。投稿を検討されている方は以下をぜひご一読ください。

論文を投稿してみよう ~はじめてさんでも大丈夫~
論文作成の要点をまとめた論文投稿レクチャーです。

論文見本 PDFWord2010
「論文見本」をダウンロードできます。
(Wordファイルはバージョンにより機能が異なる場合があるのでご注意ください)

投稿規定

 日本フットケア学会は、フットケアをチーム医療として取り入れ、ケア対象者のQOLと医療の質の向上を図るため、フットケアの正しい知識と啓発・普及を目指している。そこで本学会の学術誌は、保健・医療・福祉分野のフットケアに関連する研究論文、実践報告などの投稿で未発表のものを掲載する。臨床/介護現場の質の向上に有効であり、他職種にも分かりやすい内容の論文を求めている。

1.投稿資格

投稿論文の主著者は日本フットケア学会の正会員に限る。ただし、編集委員会からの依頼原稿の執筆者はこの限りではない。

2.倫理

ヘルシンキ宣言に準拠すること。倫理的配慮がなされるヒトが対象である場合の研究など、倫理委員会の承認のもとで実施した研究について、その旨を本文中に明記すること。

3.利益相反

全ての執筆者について、企業等との利害関係の有無について、本文末に明記する。 同時に、筆頭著者が代表して、「利益相反に関する開示書」に署名し、投稿の際に原稿とともに電子メールにて送付する(文書記入後に電子化できない場合はFAXにて受け付ける)。採択後は速やかに開示書の原本を「日本フットケア学会雑誌」編集室へ郵送のこと。なお、利益相反があるという理由だけで、論文の受付が拒否されたり、判定結果が不採択になることはない。

  文末記載例)
  「利益相反なし」
  「利益相反あり(使用機材○○:株式会社△△提供)」 *企業名・団体名も必ず記載する

4.掲載料

  1. 掲載料は無料。ただし、刷り上がりの規定ページ数を超過する場合は1ページにつき20,000円を著者の実費負担とする。
  2. 不正確な図のトレース費用やカラー図版の掲載は著者負担とする(カラー1ページにつき80,000円)。希望者は「投稿論文チェックリスト」に記載すること。
  3. 別刷の費用は著者負担とし、注文は50部単位とする(50部以下でも50部の料金が適用される)。希望者は「投稿論文チェックリスト」に記載すること。

5.原稿の種類

下記について和文論文および英文論文を受け付ける。英文論文は、特記されている項目以外は和文論文の執筆要項に順ずる。なお、英文論文では編集委員会からネイティブスピーカーによる英文校閲証明書を求めることがある。

  1. 原著(Original Article):研究論文のうち、研究そのものが独創的で、新しい知見が論理的に示されており、フットケアの知識として意義が明らかであるもの。
  2. 研究報告(Case research):保健・医療・福祉分野のフットケアに関する論文。
  3. 症例・実践報告(Case Report)
    症例報告:フットケア、下肢・足治療に関する症例報告。
    実践報告:患者のフットケア教育のプログラムやフットケア担当者のための実技研修などの実践報告。実践の報告を通して、フットケアの普及や質の向上に寄与するもの。
  4. 総説(Review):①足病変の治療やフットケアの政策、動向など、特定のテーマについて多角的に知見を集め、総合的かつ独創的に独自の見解を示したもの。あるいは、②症足病変あるいはフットケアに関する研究の総括および解説。
  5. 短報(Brief Report):原著とおなじ性格で短くまとめたもの、あるいは足病変やフットケアへの提案に関する研究成果。
  6. 資料(Document):上記1~5の分類に該当しない重要な記録。
  7. その他(Information):編集委員会がみとめたもの。

6.原稿の長さ

  1. 原著/研究報告/総説
    本文10,000字(英文論文は4,000 words)以内(含文献・図表)、邦文要旨500字(英文要旨は200 words)以内、キーワード5語以内とし、刷り上がり5ページ以内とする。図・表・写真は大きさに応じて文字数換算。
  2. 症例・実践報告/短報/資料
    本文8,000字(英文論文は3,000 words)以内(含文献・図表)、邦文要旨500字(英文要旨は200 words)以内、キーワード5語以内とし、刷り上がり4ページ以内とする。図・表・写真は大きさに応じて文字数換算。
  3. その他
    本文6,000字(英文論文は2,500 words)以内(含文献・図表)、邦文要旨500字(英文要旨は200 words)以内、キーワード5語以内とし、刷り上がり3ページ以内とする。図・表・写真は大きさに応じて文字数換算。

図表を含まない場合、本誌1ページは2,400字(英文800 words)程度となる。図表1枚の刷り上がりの大きさと文字数の換算目安は以下の通りである。1/4ページ:500字(英文200 words),1/2ページ:1,200字(英文400 words),1ページ:2,400字(英文800 words)

7.執筆要項

  1. 原稿は各規定文字数に収まるよう、本文はA4判横書きでWord等のテキストファイルにまとめる。必ずページ番号と行番号を入れること。英文論文はTimes系フォント(フォントサイズ12ポイント)を使用し、ダブルスペースで記載すること。表はExcelもしくはPowerPoint、図または写真はPowerPointもしくはJPEGファイルのものとする。図・表・写真と本文は別ファイルとして、電子メールで提出すること。「投稿論文チェックリスト」も添付する。なお全てのデータの総量は3MB以内とする。
  2. 1ページ目は表紙とし、上半分にはタイトル、簡略表題(和文論文は20文字以内、英文論文は12 words以内)、執筆者氏名(ローマ字併記、総説のみ著者連名は4名までとする)、所属機関名、連絡手段として使用できる住所・氏名・電話番号・E-mailアドレス、主著者の会員番号、希望する論文の種類を明記し、下半分にはカラー印刷の要不要、別刷希望部数、編集に際しての注意事項などを付記すること。なお記載事項に変更のあった場合には必ず「日本フットケア学会雑誌」編集室(E-mail:info-hensyu@jsfootcare.org)に連絡をする。
  3. 2ページ目にはタイトル、執筆者氏名(ローマ字並記)、所属機関名、規定文字数の要旨、キーワード5項目を記載し、3ページ目から原稿本文とする。英文論文については、タイトル・要旨・キーワードは邦文と英文の両方を記載すること。
  4. 原稿は十分に整理・推敲し、校正の際は誤字脱字などの訂正にとどめること。
  5. 数字・英字は半角とすること。
  6. 和文論文では外国語はカタカナで、外国人名や日本語訳が定着していない学術用語などは活字体の原綴りであること。
  7. 引用文献は本文中の引用箇所右肩に片カッコ付で引用順に番号を付し、本文末尾に引用順に列挙する(記載方法は下記を参照すること)。また共著者は3名以内とし、4名以上の場合は第4著者以降を他(英文の場合はet al.)とする。英文文献の著者名表記は姓、名(イニシャル)の順とし、外国雑誌名はIndex Medicusの略名に従う。ウェブサイトからの引用は、原則としてオンライン上でしか閲覧できない電子ジャーナルなどの定期刊行物および公的機関の公開資料(統計、規則等)のみを対象とする。
    <引用文献の記載方法>
    【雑誌掲載論文】
    著者名:論文の表題.掲載雑誌名.出版年:号もしくは巻(号);最初の頁-最後の頁
    【単行本】
    著者名:書名.版表示,出版地,出版社名,出版年
    著者名:論文の表題.編者名,書名,版表示,頁数,出版地,出版社名,出版年
    【翻訳書】
    原著者名(原書の出版年)/訳者名(翻訳書の出版年):翻訳書の書名.版表示,出版地,出版社名
    【オンライン上の定期刊行物】
    著者名(発行年),記事の表題,定期刊行物の名称,最初の頁‐最後の頁,検索年月日,情報源(URL等)
    【オンライン上の文章(原則として)】
    著者名(発行年),記事の表題,検索年月日,情報源(URL等)
  8. 全ての執筆者について、企業等との利害関係の有無について、本文末に明記する。
  9. 図表の説明を参考文献の後に一括して記載する。説明文は図表の内容が理解できる簡潔な文章とすること。また、他の著作物から転載する場合は、著者の責任において必要な許諾を得たうえで、出典を明記してください。

8.その他諸規定

  1. 原稿および図版のデータは掲載の如何を問わず返却しない。
  2. 掲載の採否は編集委員会で決定し、加除補正を掲載条件とする場合がある。
  3. 査読結果通知から6カ月を経過しての再投稿は、自動的に新規投稿の扱いとなる。

「日本フットケア学会」編集著作権に関する著作権規定

  1. 日本フットケア学会(以下本会という)が編集発行する「日本フットケア学会雑誌」およびその他の著作物(以下編集著作物という)の編集著作権は本会にある。
  2. 編集著作物に掲載された個々の論文・報告書などの著作権は当該著作物の著作者にある。編集著作物に掲載された個々の論文・報告書などの著作者は当該著作物の非商業的利用について、その承諾の決定権を本会に委任する。ただし、当該著作者が自らこれを行うことを妨げない。商業的利用についても、その許諾の決定と施行を本会に委任するが、その場合はその都度当該著作者の承諾を要するものとする。
  3. 編集著作物の電子的利用(著者所属機関のホームページ掲載等)については、事前に本会編集委員会へ照会し許諾を得ることとする。

(2017年3月23日改訂)

利益相反に関する開示書

利益相反に関する開示書 PDF

投稿論文チェックリスト

投稿論文チェックリスト

原稿・「利益相反に関する開示書」送付先

「日本フットケア学会雑誌」編集室
〒169-0072 東京都新宿区大久保 2-4-12 新宿ラムダックスビル
株式会社春恒社内 E-mail: info-hensyu@jsfootcare.org FAX:03-5291-2177